上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
小川キャンパルからコットンダックにそっくりな例のイスが出たもよう
http://www.ogawa-campal.co.jp/camp/10furniture/chair/index.html#fchair
コットンダックより少し大型化してるな
座面高もコットンダックの16cmに対して20cm
仕舞い寸法はコットンダックが52×15×7cmで小川が60×20×12cm
個人的には70cmのボイジャーコット積んでるからコットより短いならどうとでもなる範囲ではある
重量はスチールフレームのコットンダック2.1kgに比べてアルミフレームの小川のは600g軽い1,4kg
ファミリーキャンパー向けの会社としてはけっこう頑張ってきたんではなかろーか
しかし、コットンダックの最大の利点だと思う「座面がキャンバスなので焚き火の火の粉で座面が溶けない」にはポリエステル座面の小川は勝てないのであった

最大の突込みどころは「自分がコットンダックを持ってない」ことだったりする
スポンサーサイト
2011.01.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://udezumou746.blog117.fc2.com/tb.php/54-30cd1bb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。