上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
21-22日の連休で墓参りとキャンプのダブルブッキングをこなしてきました

21日の昼前に家を出て駒込のお寺さんに
雨予報だったけど、朝早いうちに降っただけで既に路面はドライ
お寺さんで家族と待ち合わせだったのだけど、遅れるとの連絡がきたのでちょいと撮影
DSC_0454.jpgDSC_0464.jpg

家族と無事に合流して墓参り完了
常磐道の矢田部ICを目指す
王子からC2→6号→常磐道
日曜日は風が強く高いトコ走ってる首都高や常磐道で利根川超える時にビビリミッタ―が盛大に稼働
強風だけど、矢田部まで近いので心は折れなかった
矢田部下りて食材確保にスーパーを探すが中々見付からなかった
牛久の駅にあったでかいスーパーはバイク置き場が無さそうなのでパス
結局、キャンプ場から5kmくらいのトコにスーパー発見
2000円の高級牛肉が半額だったのでゲット

こもれび六斗の森、入口
F1030282_R.jpg
入ると少し道が悪くなるが楽勝な範囲内

フリーサイトは乗り入れ可
DSC_0467.jpg

炊事場
F1030283_R.jpg

トイレ
F1030284_R.jpg

施設自体は新しくも無いけど手入れはしっかりされている感じで好印象
フリーサイトの乗り入れ可は嬉しい
地面は少し草の生えた土で埋まってる石も少ない為にペグの入りは良し、効きも良し
フリーサイトは炊事場等の施設のある区画とは小道一本挟んで少し離れているのだけど、街灯等も離れているのであまり明るくないのが良い
風が強かったけど、防風林があるので快適
直火禁止だが、焚き火台はおk
薪一束300円
フリーサイトの端に間伐材らしいのが積んであったので鋸と手斧常備してるなら自力調達可
冬季も嬉しい通年営業
そしてテント一張り520円は安い
住宅地が近いのがアレだが、減点対象が少ないキャンプ場であると言えます
自然の中でキャンプ!っていう感じはあまり無いけど、気楽にキャンプするなら最高
家からだと外環、常磐道経由で1時間ちょい
埼玉、東京北部の住人だと混雑する都内を通らないのでスムースなアクセスです
冬でも凍結の心配の無く往復できるので、頻繁に冬季利用しようかと
夏はファミリーに注意かもしれないが、役所に申込用紙を提出したりとめんどくさいので案外来ないのかも
ちなみにバイクで一人の場合は飛び入りおkだそうですw

さて、キャンプ場に着くと見知った顔が三つw
DSC_0469.jpgDSC_0468.jpg
右のギドさんは初めての焚き火で面白さを実感した模様w

明るい内から焚き火を始め宴会モードに
あ、今回お酒飲みました!
コーラショック一本だけどw
あれくらいだったら何とか飲めそうですw

夜は結構冷えてきたけど焚き火でポカポカ
DSC_0472.jpg
偶に風が吹いて灰まみれになるのもご愛敬w
寝る前には時計の温度計で1度でした

朝の撤収ものんびりムード
これも1時間圏内という距離からくる安心感のおかげですかね
10時半撤収で12時前には帰宅
近い事は良い事だ

帰宅したらベランダの椅子で野良猫が昼寝してやがったw
F1030285_R.jpg
こいつを見ながら俺も昼寝w
スポンサーサイト
2010.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://udezumou746.blog117.fc2.com/tb.php/27-f86c1162
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。