上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月20日~21日の一泊で静岡は富士見市にある野田山健康緑地公園金丸広場、略して野田山キャンプ場に行ってきますた

DSC_0357.jpg
富士山が良く見える中々のロケーション

今回の野田山行きは、最初の予定では敦賀から本州に上陸した快速旅團の團長Gen氏と有志で宴会って感じだったのですが、Gen氏が敦賀から太平洋側に出る前にトラブルで急遽帰道となり、宴会はお流れになったんですが、せっかく休みを貰ったので一人でも行ってくんべか、という感じ

2月20日
とりあえず、8時半に家を出発、首都高つないで東名に入ったんだが、首都高は渋滞が酷い
環八で行った方が早かったかも
足柄でちょい休んで富士ICまで
ホントは富士川SAのスマートIC使いたかったんだけど、調整中とやらで閉鎖中
富士川渡るまでけっこう渋滞してた

野田山まで上がる道は舗装林道が多く、重くてホイールベース長くてセパハンなRocket-Rだと大変
崖に落っこちたらどうしようかね

無事に野田山到着
DSC_0339_11.jpg

さっさと幕営
DSC_0331.jpg

ファイヤーサークルの前に店を広げて薪拾い開始
湿った様なのしか無くて焚き火が大変そう

カメラ用の三脚に参天灯とキャンドルランタンを装着
F1030095_R.jpg
F1030096_R.jpg
普段はキャンドルランタンのみで、調理する時とかに参天灯を点灯
この組み合わせで椅子に座ってる時ならヘッ電いらず、ガスランタンもいらなかった

裏では電波塔だか建てる為に工事中
ちょっとうるさいが仕方あんめぇ
5時には工事終わるだろうから薪を準備し終わったら、工事関係者が消えるまで文庫本を読む事にする

字が読めなくなるくらい暗くなった頃には俺一人
無人のキャンプ場で一人だけでキャンプするのは久しぶり

飯の準備と共に焚き火の準備もするが、湿った薪では中々火が付かない
扇ぎまくってやっと火が上がるものの、放っておくとすぐに小さくなる
飯と焚き火で右往左往してたので写真撮る暇もねぇ
飯はカレー鍋にご飯一合
野菜沢山入れてヘルシー?

就寝は23時頃
何時もよりは早く眠気が訪れた
寝袋は夕張DXとバロウバッグ4番の組み合わせ
氷点下時にはインナーシュラフにサマーダウンだと多少冷えたので、対応気温の低いバロウバッグを持ってったんだけど、気温計見るに2℃くらいであったので少々過剰な暖かさになってしまった

2月21日
DSC_0370.jpg
8時半頃起床
朝飯にまたご飯一合炊いて豪華に玉子かけご飯にする
あと目玉焼きとウインナー
飯食ってお茶飲んでさっさと撤収しようとするが、工事関係者のおっちゃんが話好きらしくガンガン話しかけてくるw
昔、トラの110乗ってたとか色々喋ってるが、「先週ここに泊まった人で凄い火柱あげてる奴がいた」と
たぶん、オーイシさんだろうなぁw
けっこう長い事話し込んで野田山出れたのは1時半くらいw
帰りも富士ICで首都高は通らずに環八で帰る
陸橋が混んでたくらいで特に渋滞も無く、スムーズに帰れました
スポンサーサイト
2010.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://udezumou746.blog117.fc2.com/tb.php/14-638de544
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。