上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前作った空缶アルコールストーブの火力が強過ぎる感じがしたので、火力を落とす事を目的に複数製作しました

SANY0070_R.jpg
一号機
サイドジェット孔2mmの32個
初挑戦故にちょっと粗もあるけどきちんと燃焼してた
ただ、ちょっと火力が強過ぎで自分のキャンプ用ケトルには炎が大きくて熱効率的には損をしてたと思う
燃費もそれなりに悪かったので別に作る事を決定

SANY0071_R.jpg
二号機
オープントップの径を狭くしてトップにジェット孔を空けてみた
ただ火力が弱過ぎでサイドにジェット孔を追加で空けるも今度は強過ぎに

SANY0072_R.jpg
三号機
オープントップの径をそのまま、サイドジェット孔を32個
これでも火力が強い

SANY0073_R.jpg
四号機
コーラの缶が底を付いたのでお茶の缶を使用
サイドのジェット孔を24個にして画鋲(1.2mm)で空けてみる
こいつでやっと良い感じになったかな

とりあえず今日だけで3つも作ってしまったw

SANY0074_R.jpg
アルコールストーブのトーテムポールw


SANY0075_R.jpg
燃料のアルコールですが、近所のウェルシアで見つけたコレがメタ95%、エタ5%の割合で360円程
他の薬局ではメタ95%、エタ5%の奴が500円だったりメタ37%、エタ63%のが350円だったので、このネンコールが今んトコ一番コストパフォーマンスが良さげです
スポンサーサイト
2010.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://udezumou746.blog117.fc2.com/tb.php/12-654bdcdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。