上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
快速旅團のTi Nomadを炭で試用してみた

DSC_0216.jpg
岩手ナラ切炭を着火剤にロゴスのファイヤーライターを使い熾してみる

DSC_0218.jpg
順調に火熾し完了
カマド容量が小さいので少し手間取ったけど、一回熾きれば後は普通に使えますな
焚火で熾した炭を投入する方が楽かもしれん
使い終わったら炭を焚火台に戻してもいいしね

DSC_0220.jpg
炭は多少焼け残りますた
この程度ならまぁ良し
カマド容量が小さい=燃料の節約になるか?

アルコールストーブの風防兼ゴトクとしても使えるし、マルチユースに期待
収納は薄っぺらく、重量は125gと軽量なので邪魔にもならない
枯れ枝等でウッドガスストーブとしても使えるし、常備品になりそう
スポンサーサイト
2010.02.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://udezumou746.blog117.fc2.com/tb.php/11-1afe1cdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。