上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
送信者 ドロップ ボックス

この汚いゴミみたいなのが金属布巾
昔々に存在したハロマークデザインが作ったオウフキンという名前のステンレス糸で織られた10cm四方の布っきれ
これが異常に便利
主にコッフェルを洗う際に使うのだけど、スポンジと洗剤を使う必要無し
金属の糸なので汚れをこそぎ落としてくれる、柔らかいタワシというイメージ
使用した後はストーブで炙れば消毒と乾燥が一気にできる
濡れたスポンジなんかをコッフェルに収納して持ち運ぶのは、あんまり衛生的とは言えないのでこれはありがたい
又、簡易的にバーナーパッド代わりにもなる
とまぁこんな感じで洗剤とスポンジを持ち運ばなくても良いので荷物の軽減に効果あり
自分のオウフキンはもう10年弱使い続け、こんなゴミみたいな見た目になったけど、今までよくもってくれたモンだ

こんな便利なモノが数々あったハロマークデザインは2002年に消滅
心くすぐるアイデア商品が魅力的なメーカーで今でも復活してほしいモンです

で、そんなハロマークの意思を継いだメーカーがFGS(フィールドギアースピリッツ
そんなFGSからオウフキンの後継を入手しますた
送信者 ドロップ ボックス

これがFGS製のメタル布巾
材質なんかもオウフキンと変わってないので使い心地も一緒のはず
送信者 ドロップ ボックス

オウフキンとの比較w
元々の大きさは一緒のはずだけど、自分のオウフキンが色々と残念な事になっているのでメタル布巾が大きく見えるw
オウフキンは四辺の内、二辺がかがり縫いだったけど、メタル布巾は四辺共かがり縫いされてるので耐久性は上がってそうな感じ
価格は2千円と布巾としては高いと思うだろうけど、長く使えるので気にならない
FGSは旧ハロマークデザインの後継として長く続いて欲しいブランドですな
スポンサーサイト
2010.07.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。