上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土日の一泊二日で突発的に牧場行ってきました
お知り合い方の「牧場行くよ」宣言を指を咥えて見てたワケですが、土曜日の天気がそこそこ良さそうなので朝急いで準備して車に積みこんで先ずは出勤w
仕事を4時頃に終わらせ、牧場に向け出発
19時前の暗くなる前に到着
今回の敗因(灰因?)はオーイシさんの風下にしか陣取れなかった事w
久し振りに霧に包まれた夜でした

朝は切れ切れの曇り空で晴れる事が約束された感じ
カメラ片手にウロウロしてみた
送信者 ドロップ ボックス

送信者 ドロップ ボックス

送信者 ドロップ ボックス

送信者 ドロップ ボックス

送信者 ドロップ ボックス

艫岩の上に人がいるのが何となく見えます

のんびりと撤収して牧場を後にしたのは12時くらい
2時くらいには帰宅してますた
スポンサーサイト
2010.06.07 / Top↑
7時半くらいに起床
今日は帰る日です
昨日、焚き火囲んだ方々と挨拶を交わしつつ、朝食の用意
朝食は豪勢にTKG(通称、卵かけご飯
朝から炊飯は時間に余裕のある証
ご飯炊ける前に腹が減ったので棒らーめんも食ったのは内緒だ
初日にコンビニで買った卵が10個入りで朝の時点で4個余り
オーイシさんに2個進呈
卵かけご飯専用しょうゆもばっちり用意してますよって
一合のご飯に卵二個が俺のジャスティス

朝食の済んだ人からパラパラと撤収準備
昨日の引っ越しの影響もあってテントの中は一人暮らしの独身男性の部屋を彷彿とさせる散らかり具合
今日の撤収ラストは自分だという予想は外れない自信あり
ダラダラと撤収していると一人、また一人と帰路に着き予想道理自分が最後
悔しい!!ビクビク
流石に道具が多いと展開撤収に時間が掛る
一度、必要最低限の道具で時短に挑戦してみるか

積み込み完了!
HJM_1020.jpg
いつものキャンプ道具に登山道具がプラスされてるので小山の様な荷姿に

HJM_1017.jpg
荒船山とも一時の別れです
お世話になりました

12時頃、帰路に着く
下仁田のローソンで一服
下仁田ICの電光掲示板には「吉井から事故渋滞9km」の文字
こりゃ伸びてくるかと思い、高速には入る事無く254をひた走る
途中、かわせみ河原を通り掛り、「ここで一泊して早朝撤収ってのもアリかな」と真剣に悩む
東松山までノンストップで254を走り続け、流石にダレてきた
渋滞も無さそうなので東松山から関越に入る
あの荷物だとストップ&ゴーが結構辛いのです・・・
高坂で一服
後は家までノンストップ

帰宅後、荷解きに手間取る
バイクdeキャンプde登山は余計なキャンプ道具はなるべく減らした方が良い事を学んだ
2010.05.08 / Top↑
この日はのんびりする予定でした
だらだら起床してダラダラ朝食
朝食後、帰宅する堀川さんをオーイシさんと妨害するものの失敗
あえなく堀川さん帰宅です

12時過ぎくらいに買い出し
先日堀川さんに教えて頂いた佐久平のベイシアが目的地
オーイシさんも同じ目的地でしたが、だらだらしてたのでオーイシさんに遅れること15分程して出発

先日登った荒船山登山口を横目に見ながらR254に降り、ナビ様の言うとおりに移動
ベイシア到着直前にパタゴニアの看板出してる店を発見
買い出し後に寄る事にする

ベイシアに到着後、隣接するカインズホームで木炭3kg購入
木炭をパニアケースに放り込み、ベイシアに向かうとベンチでアイス食ってるオーイシさんに遭遇
ちょいと立ち話してると、白い水冷GPZ1100登場
車体に蹴りを入れるフリをしながら乙尺さんに挨拶
前日まで能登に、前々日まで東北にいたそうで大変お疲れの様子
立ち話続行
風呂に行くというオーイシさんと別れ、乙尺さんと店内へ
適当に買い出しを済ませる

内山に向かう乙尺さんと別れ、さっき発見したパタゴニアの看板のお店へ
店内は釣り道具中心
SIMMSとパタゴニア中心の品揃えでフライフィッシングのお店だった様子
期待していた登山系はあまり無かったです

内山に戻るといつもの場所に乙尺さんと乙尺さんの知り合いお二人がテントを設営してます
いつもの場所がファミリーキャンパー撤収した為にスペースあり
引っ越すか迷いどころです
風呂から戻ってきたオーイシさんと相談して引っ越し決行
皆にお手伝いしてもらって引っ越し完了
何人か他にも合流して8人で宴会モード突入
この日は薪を自力調達するのは早々に諦めていたので下の売店で薪を三束購入済み
それでもオーイシさんは自力調達してました、流石ですw

空は薄雲が出ていて星空は望めそうに無し
宴会も粛々と進み2時過ぎには4人残すばかり
お開きになったところで雲が晴れ月が輝きだしたので徐に撮影開始
HJM_1006.jpg
リサイズするとノイズが気になる・・・

3時くらいに撮影終了して就寝
2010.05.07 / Top↑
8時くらいに起床
棒ラーメンで朝食を取って9時過ぎに荒船山の登山口である内山峠に出発
9時半に入山しますた
HJM_0923.jpg
荒船山への道のりは前半はアップダウンの多い尾根道
HJM_0925.jpgHJM_0933.jpgHJM_0938.jpg
ちょっと空けたトコから牧場が見えてテンション上がるw
HJM_0952.jpg

ピークを幾つか超えるとちょっとした休憩場所に出ます
ここから後半、急な登りが多く足元は岩がゴロゴロしてます
HJM_0955.jpg
鎖場みたいな場所もあり中々ハードですが、そこを超えると急に平坦になります
荒船山上部はクマザサと立木の林みたいな感じですな
HJM_0985.jpg

少し歩くと荒船山一番の景勝地である艫岩(ともいわ)に着きます
HJM_0979.jpg
高さ200mはあろうかという崖でダイナミックな眺めです
HJM_0968.jpgHJM_0967.jpgHJM_0971.jpgHJM_0983.jpg
正直おっかないですw
伸ばした三脚にカメラ装着してリモートコードを使用してなんとか撮れましたw

内山牧場を望遠で撮ってみた
HJM_0976.jpg
拡大してみると、自分のテントを発見
そして、到着したばかりと思われる堀川@ninjya乗り氏のテントとバイクも発見w
HJM_09762.jpg
右上の方に自分の参天
左の方に堀川さんの物と思われるテントとバイクが見えます
この時、間にあるキャンピングカーが邪魔で自分の参天が見えなかった堀川さんはキャンピングカーが撤収した後に参天を発見してお引っ越しなされたそうですw
お手数をお掛けしました

艫岩展望台で昼飯休憩
この時点で12時半くらい
1時間半程休憩して、垂直尾翼みたいな形状をした荒船山頂上を目指します
荒船山上部の平坦な道を30分程、最後に登りが10分くらいです
HJM_0993.jpg
HJM_0987.jpg

頂上は1423m
垂直尾翼みたいな部分は荒船山の中でも経塚山と言うらしいですね
HJM_0988.jpgHJM_0989.jpg
正直、眺めは良くないのでここまで来るのはお勧めしませんw
HJM_0990.jpgHJM_0991.jpg

下山したのは5時半くらい
1週間前に壊した膝を庇いながらだったので時間食いました
食糧を買い出しに行く時間が無くなってしまったw
テントに戻ると隣に堀川さんが
お引っ越しお疲れ様ですw
堀川さんには焼き鳥の缶詰と牛肉を頂きました
これで夕飯は何とかなりました、ありがとうございます
あらふねに風呂を借りに行き、戻るとオーイシ氏が
焚き火を集める時間も無かったのでこの日の熱源が心配だったがこれで安心w

この日は月の出番は無し
登山の疲れもあってか12時くらいに就寝
2010.05.06 / Top↑
今年のGWのテーマはバイクdeキャンプde登山!
という事でオープンした内山牧場で3泊4日してきますた

朝九時半に出発
関越の渋滞に巻き込まれながら11時半に道の駅しもにたで昼飯休憩
コンビニで軽い買い出しを済ませ12時半に内山牧場着

HJM_0877.jpg
翌日登る予定の荒船山が出迎えてくれます

流石GWだけあってファミリー多数です
いつもの場所もファミリーに占拠されてたのでクロスカントリーコースを挟んだ内山の最上部で設営
HJM_0887.jpg
HJM_0890.jpg
この場所は丁度裏に小高い丘と防風林があるので良い感じに風を抑えてくれる感じです
水場と薪拾い場が少し遠いが風呂を借りに山荘あらふねまで行く時は近道ができたりと良い塩梅ですな

この日の夕飯は山荘あらふね名物のジンギスカン
具材だけ買って自分で調理です
隣にテントを張ったR80GS basic乗りさんと小宴会

日付が変わる頃、月が荒船山の上に
HJM_0904.jpg
HJM_0912.jpg

良い月が撮れたので、気分良く就寝
2010.05.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。